モビットの増額申請の誘いは受けるべき

モビットから増額申請の案内が来たら受けたほうが良い

増額のお誘いというのを受けたことがある人ない人いると思いますが、増額というのはいいものです。消費者金融やカードローンの増額をして悪いことというのはほとんどありません。悪いことをしいて言うのであれば、増額した借入枠を全部使ってしまい、それを返済できずに多重債務に陥ってしまう可能性があるくらいでしょうか。その可能性が増額されるとどうしても多くなってしまいますが、使い方次第で全く気にならないので結果的にユーザー自身が気をつければ問題はないのですが。

さて、モビットなどのカードローンから増額のお誘いが来ることがあります。「そんなものあるのか?もらったことがないぞ」という人もいるでしょうが、これは優良ユーザーにだけ送られるものです。どういった人が対象かというと、返済を遅れない人、むしろ返済が早い人の方が増額のお誘いが多いとされています。どこかで遅延したりしているような人には増額のお誘いはモビットは送らないのです。

このお誘いについて受け入れるか受け入れないかという選択肢がありますが、まず受け入れないということは損であるというのを覚えておきましょう。たとえ借入枠が今でも十分足りているとしても、できるだけ増額しませんか?と言われた増額するようにしたほうがいいのです。なぜかといえばそれが有利になるからです。金利が安くなる可能性があるから、増額申請をしたほうがいいというわけです。

モビットの金利は基本的に借入枠の大きさによって決まります。借入枠が大きい人ほど金利が低くなっているので、増額して枠が大きくなればたとえ同じような額しか使っていなかったとしても、かなり安い金利で借り入れをすることができるようになるのです。ですから金利のことを考えれば圧倒的に有利なので、借入枠が十分足りていたとしても増額のお誘いがあるのであれば受けたほうがいいのです。

「それなら増額申請をした方がいいな」と思っている人もいるでしょうが、モビットはそう簡単に増額を承諾してくれないでしょう。こちらからの申請に対してはかなり厳しい姿勢で挑まれるので、その点を理解した上でモビットに対して申請すべきです。